~買付に燃える2日目とミラノ~

「買付2日目、昨日の濃さを引きづって」

もうリアルゾンビのように疲れた体を引きづって、相変わらず日の出とともに出発です(´ `)

18

19 我々がお世話になったホテル、なにがって朝食が最高に美味しいかったのです!!!私、昔から林間学校とか前職の研修会などでも朝早くから、朝食をお代わりできるタイプの人間なので、こういうモリモリっとしたお皿×2を毎日食べていました。隣に座っていたアメリカからの老夫婦の旦那さんがギョッっとして私とお皿を交互に見ていましたが、そういえばあのアメリカ人さえも朝食って軽いですよね 😯 コーヒーとパンみたいな。そう考えると奇異な目で見られてもおかしくないですね 😆 もちろん完食ですし、おかげでお昼の時間を取らなくてひたすら働くことが出来ました・・・いいのか悪いのかw

50 51

俗にいう問屋街は山間にあるので、まさかの人生初めての野兎に遭遇しました 😯 なんだか手のひらサイズくらいだったのでやんちゃな子供たちだったのかも! 😀 こんなシーンは買付時間10時間の中の3分くらいで、あとはひたすらに働いておりました! 😆

あんな日の出とともに出発して帰りの中距離列車を待つ頃は・・

16 経堂の駅じゃないですよ☆

とっぷり日も暮れて白目でホテルに戻ります・・・☆

ちなみにイタリアはアメリカと違ってモールやデパート的なものがないため、トイレ問題があるのですが、三途の川も金次第。。。。駅では1回1ユーロ払って、そのかわりそこそこきれいなトイレが使えるのですが、出入り口には我々を待ち伏せしているジプシーというかジプシー風というか物乞いというかなんというか。。。な方々が「それはアグレッシブに」我々を待ち構えておりますので、本当に「話を聞かない、立ち止まらない、迷わない」で頑張ってきました。

でも本当に困ったら彼らに聞くのも逆に1つかも知れませんが、彼らが教えてくれることは大抵自己解決できることでもあります。

ガイドブックに書いてある「この国ではタダでものを教えてくれる人は居ないと思え」

ここらへんはやっぱりフランスより明るく健全に危ないなっと思いました(笑)

 

「いざ行かん、世界最高のファッションの街へ!!!!!!!」

 

列車に揺られること2時間ほど、ミラノに行ってきました!!!!!

たまたま例のミラノ万博の影響なのか週末の通例なのかはわかりませんが、とにかく「凄い人!!!!!!!」

溢れんばかりの人がミラノ駅にいて、ただただ眠気と熱気にポヤンとする私。

11 TVや本で見たミラノ駅が目の前に・・・謎の感動。

なにがって、空港からしてそうなのですがイタリアの広告のほとんどはファッションブランドの広告なんです。不景気だと宣伝広告にお金が回らなく、今日本であまりハイブランドの大きな看板や広告を見ることも減ってしまっていますが、ここから世界のファッションは動いているんだと震えました。。

4748

駅の床の1部だけでもカッコイイ。ここはデパートではないです、駅です。

ポヤンとしていた頭も興奮とともに覚醒!!!!よし!メトロに乗ろう!!!!!(この国初のメトロ)

中心ということもあってとてもきれいだし安全な空気でした☆

20 46

メトロのチケットは券売機で迷ってほかの人に迷惑かけても嫌ですし、モタモタしている間に賊に狙われるのも嫌だったので売店で買っていました☆

観光大国ということもありさすがにここで働いているオッチャン達はドコドコまで切符2枚下さいくらいの英語は全然OKでラクチンでした☆

またまた初めての土地で行きたいお店もセレクトしていたのでここからはひたすらに歩き、歩き、歩き、、息つくことなく5時間ぶっ続けで買い付けをし、足の裏がジンジンする、昨日、一昨日の歩きが堪えて筋肉痛になってきている足を引きずり気が付けばミラノの中心ドゥオーモの前にいました。

21

「・・・・ねぇ、少し休まない??」

「賛成します、助かります・・・・」

しばし、このドゥオーモの前のカフェで極上のティラミスと海鮮パスタで英気を養い、帰りの列車まであと2時間!!!

ラストにBOSSがどうしても行きたいとモンテナポレオーネを目指します。

12 商品と資料が肩にくい込みます 😥 BOSSも同様。なのに、最後の最後にまた迷子に 😥 目的地に着かない、体はつらい!!!!それでも時間はまだあるので探します・・・

 

「そこは紛れもなく世界1でした」

 

23

ついに到着!!!!我々はこの近くをグルグルとしていただけでした。疲れで思考回路も狂ってきていたようですが、結果良ければ!!!

土曜日ということもありますが、本当に多くの人がこのファッションエリアにいて・・・・もうこんな格好で練りあくるのが恥ずかしいくらいみんながオシャレで、何よりどこの国よりも、どこの町よりも皆さん「お買い物をしていました」

人の多さを表すなら、あの表参道ヒルズの前の道、人MAX状態くらいと言えばわかりやすいでしょうかw 💡 そしてそこにいる半分以上の人が、お買い物をした袋をぶら下げて楽しそうに次のお店のウィンドウを見ていました・・・

22

男性もしかり。とにかく日本でいう中国人だけじゃない。観光客じゃない、地元の人が、イタリア人がファッションを楽しんでいました。

アメリカのラスベガスでもこんなにお買い物をみんながしている光景は見たことないですし、中国も然り、フランスも。

ここで生まれたファッションをここの人たちが愛し支えて、楽しんでいました。

もっと楽しまないと。もっともっと遊ばないと!!!!!!

ファッションは人の心を明るくするし、人の人生に花を添える。

今回、買い付けてきたお店のオーナーのマダム、御年80くらいの現役BOSSでしたが、そこのお店で売っているお洋服を着て(!!!!)とても素敵なスカーフをしていたので

「そのスカーフとても素敵ですね!!」というと「フフフ!カヴァリなの♪」と。

ファッションは年齢じゃない。でも年齢にあった自分に合った着こなしが大事だと思います。実はそのマダムの着ていたトップス今回IBISA買い付けてきました。それはたまたまで、とってもかわいくて素敵だったから 🙂 80歳のおばあちゃんが着ているものなんて!!なんてなりませんよ!!ですし、ならないですよね??? 😉

もちろんそこのブランドはミセスラインどころか今回IBISAが1番商品を買い付けBOSSと、これは是非お店に置きたい!!!と思う本当にカッコイイ、IBISAのセレクトらしいデザインなんです!

何が流行っていて、何を着なきゃいけない。これはもう着れないけど、これはまだ着たい。

変わっていく時代と自分の身体と心の変化。

チグハグにならないように自分を見てあげたいですよね 🙂

さて、そろそろ終わりが見えてきています!!あとちょっと!興味がある方は良かったらご覧くださいー ➡  🙂  ➡